Top > 肌のトラブルと洗顔法 > 大人ニキビ

大人ニキビ原因と洗顔予防方法

大人ニキビ原因と洗顔予防方法特集

大人ニキビ原因と洗顔予防方法

芸能人・モデルの愛用の口コミ・体験談情報

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法を紹介します。洗顔石鹸や洗顔クリームをシッカリ泡立てします。泡で毛穴奥の皮脂を取り除いて、アクネ菌の繁殖を防ぎます。すすぎはぬるま湯を使います。洗顔のステップを正しく行うのがポイントです。

大人ニキビ原因と洗顔予防方法の紹介をします。

毛穴の中に皮脂が詰まると、アクネ菌が繁殖します。
ニキビは毛穴のアクネ菌が繁殖して発生します。

アクネ菌が繁殖すると、毛穴が炎症を起こしてニキビが悪化します。
ニキビの直接の原因は、毛穴に詰まった汚れや皮脂です。

毛穴の皮脂詰まりが大人ニキビの原因なので、洗顔予防方法が効果的です。

次に大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法のステップを紹介します。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ1

洗顔石鹸で手の平や手の甲、そして指の間をシッカリと洗います。 手に油分や汚れがついていると、泡立てが上手くできません。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ2

ニキビ対策用の洗顔石鹸や洗顔クリームで、濃厚な泡を作ります。 ニキビ対策用の洗顔石鹸や洗顔クリームがない時は、普通の洗顔石鹸や洗顔クリームでもOKです。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ3

洗顔石鹸や洗顔クリームの泡立ては、ぬるま湯と指先でできます。 泡立てが上手くいかない時は、泡立てネットや泡立てボールを使うと簡単に泡立てできます。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ4

マシュマロのようなキメ(肌理)細かい泡ができたら、肌に軽いタッチでのせます。 マシュマロのような弾力性のある泡が、毛穴奥の皮脂を吸着して取り除きます。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ5

軽いマッサージをするように、顔に泡をのばします。 ゴシゴシと肌をこするのはNGです。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ6

洗顔石鹸のタイプにもよりますが、顔に泡を乗せている時間を長くすると洗顔石鹸の刺激が強すぎる場合があります。

敏感肌・トラブル肌の人は早めにのすすぎがよいですね。
顔に泡を乗せている時間は、長くても50秒以下です。

大人ニキビ原因を考えた洗顔予防方法―ステップ7

ぬるま湯ですすぎます。 すすぎの回数は10回以下が目安です。 ぬるま湯の温度が高すぎる場合や、多いすすぎの回数は肌を傷めます。

HOME
CSS